ブログは同じようなこと記事を繰り返し書いてもいい

ブログを続けていればどうしたもネタが尽きてしまうときや、前に書いたものを忘れて同じようなことを書いてしまうことがある。

同じような記事を書くとペナルティを食らって検索に引っかからなくなるからやめましょうなんて教えてる人もいるみたいだけど、そんなことは気にしなくていい。

よほど悪意を持って記事の大部分を似せるなんてことまでしなければ、ペナルティを受けることなんてないんだから。

 

同じようなことを繰り返し書いたとしても、少しずつ切り口や書き方なんかが変わるものだ。

誰がどんな切り口や書き方に興味を持つかなんて分からないんだから、色んな人がいるんだしパターンを変えて同じテーマで書いたっていいじゃないか。

自分では同じようなことを書いているつもりでも、その間に経験したことが影響して、少し味付けの違う文章に仕上がるなんてこともよくあることなんだから。

 

それにいつもこの人って同じことばっかり言ってるなって人は、そのことについて語っている人という印象を持たれてキャラを確立しやすい。

たまに一度しか語らないようなことは、きみの人物像として印象に残りにくいんだ。

そうやってキャラを確立すれば、同じことに興味や関心がある人を引きつけやすくなるんだよ。

 

きみが大事だと思えば何度だって同じようなことを繰り返し語ればいい。

大事なことは何度伝えたって足りないくらいで、みんなは意外とその大事さって気づかないものだ。

繰り返して伝え続けないとその大事さはみんなから理解されないんだよね。

 

同じことでも繰り返して書いてもいいんだって思えば、記事を書くネタがないって嘆いてた自分のハードルを下げることだってできる。

新しくネタを探す力がまだ弱かったとしても好きなことを何度でも書いていいんだとしたら、ひとまずネタに困ることはなくて、記事を書くことに専念できる。

少なくとも書かないことには、何も上達しないし経験値だって増えていかないからね。

 

もしブログで何を書いていいのか分からないようなら、何度書いても書き足りないくらい語れるものを探してみればいい。

同じようなことを繰り返し何度も何度も書き続けていれば、そのうちに文章力だって上がっていくものだし、ひとまず行動をすることで何からしらの経験ができる。

そうやって行動をして経験を積んで行けば、そのうちに何か他に書きたいようなことだって見つかるだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました